木場公園クリニック | 不妊症・不妊治療専門医療機関 

不妊治療・不妊症・男性不妊・体外受精・顕微授精など高度生殖医療

クリニックからのお知らせ

次回セミナーのお知らせ

WEBセミナー

 

体外受精と顕微授精について

、体外受精と顕微授精について

YouTube に、体外受精と顕微授精についての動画をアップさせていただきました。
是非一度ご覧ください。

着床前胚染色体異数性検査(PGT-A)

pgt-a

PGT-A(Preimplantation genetic testing for aneuploidy)とは、体外受精や顕微授精によって得られた胚の染色体数を、移植する前に調べる検査です。欧米では流産を防ぐ目的ですでに実施されていましたが、日本でも以下の患者様を対象として、着床前胚染色体異数性検査(PGT-A)の有用性に関する多施設共同研究が開始されました。
東京の木場公園クリニックは、日本産科婦人科学会から、「反復体外受精・胚移植(ART)不成功例、習慣流産例(反復流産を含む)、染色体構造異常例を対象とした着床前胚染色体異数性検査(PGT-A)の有用性に関する多施設共同研究」の研究分担施設として承認を受けています。実施は日本産科婦人科学会登録施設のみとなります。

詳細はこちら

【重要】新型コロナウイルス予防に関して

クリニック内での感染を防ぐために、以下に当てはまる場合は、クリニックへの立ち入りをご遠慮ください。

  • ✴️37.5度を超える発熱
  • ✴️咳症状のある方
  • ✴️症状がなくても、罹患者に接触した可能性がある方
  • ✴️コロナウイルス流行地域に2週間以内に渡航し方
  • ✴️クリニックには、必ずマスクを着用して来院してください。

ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

クリニックには、必ずマスクを着用して来院してください。

また、クリニックのスタッフもマスクをして、診療に、従事させていただきます。

患者様のご協力に感謝いたします。

木場公園クリニックのご案内

木場公園クリニック案内

「一緒に挑む」の約束。

木場公園クリニックの不妊治療に関する思いと
不妊治療の成功の条件、施設、最新設備などを
まとめたクリニック案内パンフレットです。
ダウンロードはこちら

20周年を迎えるに当たって

20周年を迎える

20周年を迎える

女性不妊症と男性不妊症を一人の医師が診療できるコンセプトのもとに、平成11年1月11日に江東区の木場公園の近くに開業して早いもので20年が経とうとしています。

ART(高度生殖医療)は生き物とよく言われますが、この20年間で…
続きはこちら

卵巣刺激(高刺激・低刺激・自然周期)

木場公園クリニックでは、患者様の卵巣状況に応じて刺激法を選んでいます。

女性の実年齢と卵巣年齢がイコールではないため、患者様の卵巣状況に応じて刺激法を選んでいます。

高刺激と低刺激のどちらがいいのかではなく、体外受精や顕微授精を行う施設として重要なことはいろいろな卵巣刺激法を選択肢として持っていることです。

診察お呼び出し用メール
アドレスご登録のお願い

理事長 吉田 淳のコラム

カウンセリングで、
お話してみませんか?