不妊治療のためのカウンセリング

カウンセリングでお話してみませんか?

…話を聞いてもらうと何が変わるの?
話す」ということは「自分の考えや思いを聞く」ということでもあります。 このことは、普段しているようで、実はできていないことなのです。
話すことで、気持ちに整理がつき、答えをみつけるきっかけになることがあります。
カウンセリングは、アドバイスが目的ではありません。問題に対する「答え」は患者さまご本人が持っていると考えています。
カウンセラーは患者さまが自分で自分の持っている(時として見失っている)答えを見つけられるようお手伝いします。そのための方法が、「ひたすらしっかり聞く」というカウンセラーの態度になります。
もしまだ、カウンセリングを利用したことがなければ、是非一度カウンセリングルームにいらして下さい。

臨床心理士 生殖心理カウンセラー
中島美佐子

ファーストインタビューのご案内

患者さまが安心・納得して治療を受けていただけるように、初診の患者さまを対象に「ファーストインタビュー」としてカウンセラーによる面談を実施しています。
ファーストインタビューでは、当クリニックに来られた患者さまの背景や、当クリニックの治療でどんなことを希望されているかをお聞きします。そうすることで、一人一人にあった治療を納得して受けていただけるようにしております。
時間:1回20分 料金:無料

初診後3ヶ月以内にお受けください

ファーストインタビューではどんなことを話したらいいの?

  • 治療に関する心配や不安
  • 不妊や治療に伴うストレス(夫婦関係、家族・親戚との付き合い、職場の問題)
  • 医師・病院との関係…などについて、うかがいます。
心理テストも可能です(簡単な性格テストで、不妊治療とは関係ありません)
秘密は厳守されます。
初診時にお受けにならない場合は、受付にて必ず予約をお取りください。

心理カウンセリングのご案内

ファースト・インタビューを受けられたあと、ご希望によって心理カウンセリングをご利用いただけます。
時間:1回50分 料金:2,120円(税込)
継続的に心理療法を受けられる場合は、1回50分につき 2,120円(税込) です。
秘密は厳守されます。

カウンセリングの予約

ファースト・インタビュー/心理カウンセリング
火曜日・木曜日10:00~12:30 13:00~16:30
お電話、または受付にてご予約ください。
ファースト・インタビュー・心理カウンセリングのご予約は、当日でもしていただけます。
診察前・後などに是非ご利用ください。

木場公園クリニックの特徴

木場公園クリニックは体外受精・顕微授精に特化したクリニックです。
少しでも安心して不妊治療を受けていただけるよう、
様々なトータルソリューションをご提案・ご提供いたします。

海外・国内の学会参加による
世界レベルの最先端の治療を追及

開院以来20年にわたり診療で蓄積された診療経験や検査・治療の結果、症例をもとに、
より良い不妊治療の成果を出すために、日々行っている研究や検討を紹介しています。

詳しくみる

着床前胚染色体異数性検査
(PGT-A)

東京の木場公園クリニックは、日本産科婦人科学会から、「反復体外受精・胚移植(ART)不成功例、習慣流産例(反復流産を含む)、染色体構造異常例を対象とした着床前胚染色体異数性検査(PGT-A)の有用性に関する多施設共同研究」の研究分担施設として承認を受けています。

詳しくみる

胎児精密超音波検査について

胎児精密超音波検査では胎児の形態異常や構造異常の評価、胎盤臍帯の評価を超音波を使って詳細に行います。
これまで胎児の一般的な超音波スクリーニング検査は妊娠20週前後で評価するのがbestと考えられてきましたが、超音波診断装置の技術の向上と診断技術の改良により妊娠の早い段階で胎児の構造を観察することが可能となりました。

詳しくみる

卵巣刺激
(高刺激・中刺激・低刺激・自然周期)

女性の実年齢と卵巣年齢がイコールではないため、それぞれの方の卵巣の状況に応じて刺激法を選んでいます。
当院では高刺激の患者様と低刺激の患者様の割合は半々です。
高刺激と低刺激のどちらがいいのかではなく、体外受精や顕微授精を行う施設として重要なことはいろいろな卵巣刺激法を選択肢として持っていることです。

詳しくみる