不妊治療・不妊症・男性不妊・体外受精・顕微授精など高度生殖医療

HOME当院の成功率


当院の成功率
当院の成功率
ART(体外受精・顕微授精)の成績に影響を及ぼす大きな6つの柱には、ART(体外受精・顕微授精)実施前の検査、ovarian reserveを評価した適切な卵巣刺激、採卵、Laboratory work(Quality Control、Quality Assurance)、胚の選別と胚移植、黄体補充があることは、初めに述べました。
この柱のどの部分が悪くても良好な妊娠率を得ることができません。
木場公園クリニックでは、この6つの柱に気を配り、非常に高い確率で、体外受精や顕微授精を成功させております。
以下のグラフは、木場公園クリニックにおける過去のデータとなっております。
体外受精・顕微授精の成績 (2001.8~2015.12)

(胚移植:10976周期・木場公園クリニック)

体外受精・顕微授精の成績 (2001.8~2015.12)

40歳以上(胚移植:3840周期・木場公園クリニック)

凍結融解胚盤胞移植の成績 (2001.8~2015.12)
急速ガラス化法(胚移植:7655周期・木場公園クリニック)