不妊治療・不妊症・男性不妊・体外受精・顕微授精など高度生殖医療

HOME女性不妊症のよくある質問


女性不妊症のよくある質問
女性不妊症のよくある質問
基礎体温をつけ始めましたが、きれいなグラフにならないのはなぜ?
女性の身体はデリケートで、前日の食生活やストレスなども基礎体温に現れます。体調面や排卵していないことが原因できれいなグラフにならないとも考えられます。しかし、単純に基礎体温の測り方に問題があって「グラフがきれいにならない」という方も実は少なくないです。基礎体温を測るには、朝目覚めたときが一番適していて、起き上がらずに布団の中で測ることがポイントです。
起きた時間によっても結果は変わりますので、正しい基礎体温の測り方をもう一度確認してみましょう。
基礎体温表のテンプレートのダウンロード → PDF版はこちらExcel版はこちら
排卵誘発剤って、どう使われるの?
排卵誘発剤は大きく分けて2つの役割があります。

「排卵障害」「黄体機能不全」「月経不順」の治療薬として排卵誘発剤は使われます。いずれもホルモンの分泌がうまくいかなくて起こる症状です。足りないホルモンを補って、排卵や月経に導くように規則的なホルモン分泌のリズムを取り戻すために使われます。
もう一方で、妊娠の確立を上げるために排卵誘発剤を使います。不妊治療では排卵のある場合でも、卵の数を増やして、しっかり成熟した卵を確実に排卵させ「質のよい卵」を育てるという考え方から排卵誘発剤が用いられます。
卵巣に直接働きかける方法を「卵巣刺激」といいます。詳しくは「卵巣刺激について」をご覧ください。

基本検査は月経周期に合わせて、検査を受けたほうがいいの?
月経周期に関係なく、いつからでも開始できます。不妊検査は月経周期に合わせて進めますが、それぞれ月経周期の時期にできる検査があるため、いつからでも大丈夫です。
検査スケジュールは「一般不妊治療の流れ」をご覧ください。
今日は排卵日。でも、仕事で帰りが遅くなりそうです。セックスは、夜中の12時までにしないといけないの?
時間にはこだわらなくて、大丈夫ですよ。
ご夫婦のタイミングで自然にで大丈夫です。
妊娠しやすい期間は、毎日セックスしたほうがいいの?
もちろん毎日セックスしても大丈夫です。しかし、その期間に2~3日あれば十分でしょう。
排卵日だけに夫婦生活が集中して、あとはまったくなしというのは、あまり良くないかもしれませんね。

子宮が”前つき”か”後ろつき”かによって、それぞれが妊娠しやすい体位があるとききましたが、不妊気味のカップルにおすすめの体位は存在するのでしょうか。
「これだ!」というような、特別おすすめという体位は残念ながらありません。ただし、挿入が浅くなる体位よりも、深くなる体位のほうがいいことだけは確かです。妊娠を望むのであれば、夫婦生活を営む際に、なるべく奥の方で射精することを心がけるとよいでしょう。