Dr. よっしーのブログ

Dr.よっしーのInstagramから投稿

Dr.よっしーのInstagramから投稿

.採卵1.採卵を実施するために、エコーのメーカー、経膣プローブとガイドの形、採卵針の種類と太さ、卵胞液の吸引の方法(ポンプまたは注射器による手引き)、採取した卵胞液の温度管理など気を配る点が多数あります。卵胞液の吸引に注射器を使用すると、一定の吸引圧がかかりづらく、高い圧が急にかかり卵子が損傷を受けることもあるため、私は採卵に吸引ポンプの使用は必修であると考えています。木場公園クリニックでは吸引ポンプはCook Medical社のVacuum Pumpを使用、吸引した卵胞液は温度が低下しないようにCook Medical社のTest Tube Heaterを使用してします。#木場公園クリニック#体外受精#顕微授精#精巣内精子回収法#統合医療#オジリートドクター#運動療法#トレーニング#パワープレート#ホグレル#木場公園トレーニングセンター#不妊治療#エコー#超音波検査#Vitrolife#GE#子宮移植#PGDIS#PGT#着床前検査#漢方#整体#栄養#love#栄養解析#サプリメント#ERA#子宮内膜着床能検査

Posted by Intagrate Lite